トップページ >  悩み・目的別 >  美白・シミ・くすみ

美白・シミ・くすみ対策に良い洗顔石鹸の選び方

美白石鹸を使う目的は?
美白・シミ・くすみ

美白には大きく分けて3つの目的があります。
できてしまったシミを消す(シミ解消)
新しくシミができないように予防する(シミ予防)
肌本来の明るさを取り戻す(透明感アップ)
このうち石鹸での美白対策は下の2つがメインになります。石鹸でのシミ解消が難しいことは後ほど説明します。

シミ予防と透明感アップのためには、メラニン対策・洗浄力・保湿力が必要です。

美白石鹸を使う目的は、
シミ予防」と「肌の透明感アップ」がメイン。
そのためには、メラニン対策・洗浄力・保湿力が必要。

美白石鹸にメラニン対策・洗浄力・保湿力が必要な理由

メラニン対策

すでにご存知だと思いますが、シミの原因はメラニンです。シミを予防するにはメラニンが肌に溜まらないようにすることが大切です。

洗浄力

毛穴の汚れや剥がれかかった角質汚れをしっかり落とすことで、くすみが解消され明るくなります。そのためには、粒子が細く肌に優しい泡ができる石鹸を選びます。細かい粒子が毛穴に入り込み汚れを落とすからです。

保湿力

肌のキメが荒くなると光が乱反射し、本来よりも肌がくすんで見えます。それを防ぐには十分に潤いを与え、肌をふっくらさせてキメを整えます。また、十分に潤いを与えるとターンオーバーが促進され、メラニンの排出を促します。

美白・シミ・くすみ洗顔石鹸 人気ランキング

ウド石鹸 ウド石鹸は、特許取得のウドエキスが主成分。 洗浄力が高く、毛穴の汚れをしっかり取り除き、肌本来の明るさを取り戻します。 ウドエキスに含まれるウドポリフェノールは、抗酸化作用が高くメラニンを抑制し、シミやくすみを予防。 また、6つの天然保湿成分を配合し、ターンオーバーを促進することでメラニンの排出を促します。
ウドエキスは殺菌効果が高く、防腐剤や保存料が不要なので、自然成分の石鹸となっています。 美白効果だけでなく、安全性も高い石鹸です。

どろあわわ 沖縄の美容泥「マリンシルト」の石鹸です。 マリンシルトは吸着力の高い超微粒子で、キメ細かい優しい泡ができ、毛穴の奥の汚れをしっかり取り除き、明るく透明感のある肌へと導きます。 保湿成分として豆乳発酵液・ヒアルロン酸・コラーゲンを配合。 通常の美容成分より小さい分子なので、シミ層まで浸透。 ターンオーバーを促進することで、メラニンの排出を促します。

美白で、ウド石鹸が人気No.1の理由

美白石鹸を選ぶときに大切なのは、メラニン対策・洗浄力・保湿力です。この3つのポイントを高いレベルで満たしているのがウド石鹸です。
ウドエキスは紫外線によるメラニン生成を防ぎます。また、小さい粒子の泡が毛穴の奥の汚れまでしっかり落とします。そして天然の保湿成分もたっぷり配合。これがウド石鹸人気No.1の理由です。

ウド石鹸 公式サイトはこちら

すでにあるシミ解消するのに美白石鹸が向かない理由

美白成分を肌に浸透させる石鹸がない

通常、すでにあるシミを解消するには美白成分が必要です。しかし、ほとんどの美白成分(ビタミンC、ハイドロキノン、フラーレン等)は水溶性なので、そのままでは人の肌に浸透しません。浸透させるためには、特別な浸透テクノロジーが必要で、有名な美白化粧水や美白クリームはそのような技術を採用しています。ところが、そのような技術を採用している石鹸は今のところありません。そのため、いくら良い美白成分を配合していても、肌に浸透しないのでほとんど意味がありません。では、シミ解消にはどんな石鹸が良いかというと、潤いを与えてターンオーバーを促進することでメラニンを排出するようなものを選びます。ですが、美白化粧水や美白クリームほどの効果はありません。あくまでも補助的なシミの解消と考えてください。石鹸だけで濃いシミが消えると宣伝していたら怪しいと思って下さい。

美白ケア洗顔石鹸 比較表

比較 どろあわわ 然よか石けん VCOマイルドソープ ウド石鹸

どろあわわ

然よか石けん

VCOマイルドソープ

ウド石鹸
初回価格 1,489円 1,890円 2,691円 2,100円
毛穴汚れ
毛穴開き・たるみ
美白
乾燥・保湿
安全性
特徴 毛穴ケア・美白 ニキビ・敏感肌 安全性No.1
敏感肌・アトピー肌
美白

表の見方
:とても良い
○:良い
△:普通
×:ダメ