トップページ >  成分で比較 >  くちゃ石鹸

くちゃ石鹸、選ぶときのポイントは?

くちゃ(マリンシルト)は、粒子が細かく吸着力が高いので、毛穴の黒ずみや皮脂汚れをしっかりとります。 そのため毛穴ケアに向いています。 また、古くなった角質汚れがたまっていると、光が乱反射しくすんで見えます。 角質汚れを取り除くことでお肌のキメが整い、光の乱反射がなくなり透明感のある肌へ。 選ぶときのポイントは、くちゃ以外の保湿成分や美容成分など。 毛穴の汚れを落としたあとでしっかり保湿すると、毛穴がキュッと引き締まるからです。

くちゃの石鹸 人気ランキング

どろあわわ 沖縄の美容泥「マリンシルト」の石鹸です。 マリンシルトは吸着力の高い超微粒子で、キメ細かい優しい泡ができ、毛穴の奥の汚れをしっかり取り除きます。 さらに、吸着力を高める火山灰泥「ベントナイト」を配合し、洗浄力No.1の石鹸です。 保湿成分として豆乳発酵液・ヒアルロン酸・コラーゲンを配合。 通常の美容成分より小さい分子なので、角質層までグングン浸透します。 洗浄力がありながら、高い保湿性を実現した毛穴汚れにNo.1の石鹸です。

沖縄美ら海海泥石鹸 シアバター・くちゃ・月桃が主成分、自然派の無添加石けんです。 くちゃの高い洗浄力で毛穴の汚れを落とし、月桃が肌を整え、シアバターでしっかり保湿。 肌に悪い成分は配合してないので、敏感肌や乾燥肌の方にも安心です。 洗浄力と安全性を両立した石けんです。 クレイ(泥)系の石鹸は洗顔後に肌がつっぱるという方からも高い支持を得ているそうです。

天使の美泡石鹸 くちゃ石鹸の中でも、美容成分にこだわった石鹸です。 肌細胞に働きかけて美肌を作る成分として、コエンザイムQ10・馬プラセンタ・紫紺エキスを配合。 また保湿成分として、シアバター・ヒアルロン酸・加水分解コラーゲンを配合。

くちゃ石鹸で、どろあわわが人気No.1の理由

くちゃ石けんを選ぶ方は、汚れ落ち(特に毛穴の汚れ)を重要視する割合が高いので、洗浄力No.1のどろあわわが選ばれています。 どろあわわに配合されている豆乳発酵液という保湿成分は、通常の美容成分より粒子が細かく、角質層まで浸透するのもポイントです。 また、少し肌が弱いと感じている方は、肌に悪い成分が入っていない沖縄美ら海泥石鹸を選んでいる方が多いようです。

どろあわわ 公式サイトはこちら